報告>見学会
   
件数:33
ページ数:2/11
第22回関西部会
日 時
2017年3月27日(月)13:15〜17:00(受付は13:00より)
 
場 所
道修町ミュージアムストリート

田辺三菱製薬史料館 1階ロビー集合
大阪市中央区道修町3-2-10 TEL 06-6205-5100


 
今回は、日本経済新聞の連載小説「琥珀の夢」にも登場する道修町(どしょうまち)を見学
しました。道修町通りには、医薬品メーカーが数多く存在し、くすりに関する展示施設も複数
あります。それらの施設をつなぐ約300メートルの通りは「道修町ミュージアムストリート」と
呼ばれています。

はじめに「くすりの道修町資料館」深澤館長にご講演いただきました。ミュージアムストリート
構想から、日本の薬業とともに歩んできた道修町の歴史、往時の文化・生活、今に至る医薬品の
話など「道修町」と「くすり」に関するさまざまなお話をはじめ、船場の歴史や広く大阪の
歴史を振り返る内容です。
杏雨書屋では解体新書も見学。道修町薬種仲買仲間により書かれた「道修町文書」を一括保存、
公開する「くすりの道修町資料館」を見学後、少彦名神社(神農さん)をお参りしました。


■当日スケジュール

13:15〜 講演「道修町の今昔」くすりの道修町資料館 深澤恒夫館長 
14:45〜 田辺三菱製薬史料館見学
15:20〜 大日本住友製薬展示ギャラリーを外から見学
     杏雨書屋見学(深澤館長解説)
15:50〜 くすりの道修町資料館見学
16:30〜 少彦名神社お参り後解散
     ※終了後、懇親会
 

「NHK放送博物館」リニューアル 見学研究会
日 時
2017年2月24日(金)14:00〜16:30
 
場 所
NHK放送博物館

東京都港区愛宕2‐1‐1 電話03-5400-6900

 
1956年に“放送のふるさと・愛宕山”に開館したNHK放送博物館は、放送90年記念事業として
昨2016年にリニューアルオープンしました。放送の歴史はもちろんのこと、ドラマや歌番組、
オリンピックなどの懐かしい映像を視聴でき、次世代テレビといわれる8Kスーパーハイビジョン
のシアターでは、200インチ大画面で映像と立体音響を体験できます。

見学研究会では、館長によるレクチャーのあと、館内およびバックヤードを見学し、最後に
質疑応答の時間を設けました。沢山のご参加をいただきありがとうございました。

 

第30回地方施設見学研究会「秋の京都・丹丹めぐり」
日 時
2016年11月17日(木)〜18日(金)
 
場 所
「グンゼスクエア」(記念館・博物苑)・「舞鶴館」・「赤れんがパーク」・「赤れんが博物館」・「丹後ちりめん歴史館」・「傘松公園」他
 
第30回を迎えた「地方施設見学研究会」では、京都府の丹波・丹後地区を巡り、地域の産業・
文化を学べる施設を、貸し切りバスで周って見学しました。天候にも恵まれ、充実した見学
会となりました。


■行程

第1日目 11月17日(木)
11:00 JR京都駅南口集合 貸切バスで移動
11:15 京都駅発  昼食後「グンゼ歴史館」「グンゼ博物苑」(近代化産業遺産)見学
17:30 ホテル到着(予定)後 懇親会(ホテル内)
     
第2日目 11月18日(金)
8:45 ホテル発 
    「舞鶴館」(旧日立造船“記念館”・現ジャパンマリンユナイテッド株式会社記念館)
    「赤れんが博物館」「赤れんがパーク」「丹後ちりめん歴史館」等見学
    昼食後、ケーブルで天橋立を展望。 
17:30 JR京都駅解散