報告>研究会
   
件数:50
ページ数:1/17
第7回ビジネスアーカイブズの日シンポジウム「良きアーキビストとは?」
日 時
2018年11月5日(月)13:30〜17:50 (13:00受付開始)
 
場 所
日本教育会館 9階「喜山倶楽部」

東京都千代田区一ツ橋2-6-2
03-3262-7661  
第7回ビジネスアーカイブズの日シンポジウムに多くのご参加を賜りありがとうございました。
企業経営に不可欠なアーカイブズ部門。部署での活躍が期待される企業のアーキビストの業務、
理想像はどのようなものかを探りました。

主催:企業史料協議会

<プログラム>

■開会挨拶

■特別講演
「取材で出会ったアーキビストたち〜ノルウェー、スイス、ポーランド、米国への旅から」
 朝日新聞GLOBE記者 高橋友佳理 氏

■基調講演
「アーカイブ創設とアーキビスト」
 国士舘大学政経学部教授 阿部武司 氏

■パネルディスカッション 
「良きアーキビストとは?」
 モデレータ 国士舘大学教授 阿部武司
 パネリスト 清水建設 畑田尚子
       褐ユ屋 虎屋文庫 所加奈代
       パナソニック 中野晶弘
 司 会   帝国データバンク史料館 橋本陽

■懇親会

 

第11回資料管理研修セミナー「紙資料の修復処置について〜修復作業を実際に見学して〜」
日 時
※定員に達したため締め切りました(8/7)

2018年9月14日(金)
■第1班:10:00〜11:45(工房見学)13:00〜14:45(記念館見学)
■第2班:13:00〜14:45(記念館見学)15:00〜16:45

 
場 所
@紙資料修復工房  東京都三鷹市牟礼4-22-16 

A山本有三記念館  東京都三鷹市下連雀2-12-27

 
企業史料の多くを占める紙資料。それらの保存管理に関する課題を抱えた会員も多いのでは
ないかと察します。今回は、紙資料修復の専門家である「紙資料修復工房」を訪れ、貴重
資料の保全も含めた実際の作業等を見学しました。
あわせて、大正の面影を今に残す、有形文化財に指定された「山本有三記念館」の見学を
し、建造物の保存、展示方法等を学びました。
多数のご参加をいただきありがとうございました。 

第7回博物館セミナー「企業ミュージアムの胎動」
日 時
2018年2月23日(金)13:15〜17:00(受付開始13:00)
 
場 所
中央大学駿河台記念館 4階 430号室

東京都千代田区神田駿河台3−11−5
TEL 03−3292-3111

 
企業ミュージアムを取り巻く日本の環境や政府の方針、企業の最近の取り組みとこれからの
展望についてお話いただいたあと、実際の企業ミュージアムの事例として、最近オープンした
館、来館者誘致の工夫を凝らしている館、ファンづくりの拠点となる工場見学施設づくりを
している館のご担当者にお話を伺いました。


■プログラム■

13:00      
受付開始 

13:15〜13:20  
開会挨拶

13:20〜14:15 
「企業ミュージアムを取り巻く情勢」
樺O青研究所 文化空間情報部 部長 石川貴敏  

14:15〜15:05 
「いすゞプラザ」
いすゞ自動車桓ーポレートコミュニケーション部プラザグループ シニアエキスパート 中尾 博

15:05〜15:15 休憩

15:15〜16:05 
「田辺三菱製薬史料館」       
 田辺三菱製薬轄L報部CSR担当専門部長 濱田一子

16:05〜16:55 
「グリコピアCHIBA」 
 グリコ千葉アイスクリーム潟OリコピアCHIBA館長 吉村貴宏